上山市 W様

コンセプト


退職後のセカンドハウスは、「少欲知足」という考え方で少エネ・環境を意識しました。そんな中、太陽光発電などの間接的なものではなく直接的なソーラーシステムのOMソーラーに出会いました。大変興味深く、私なりに勉強もしました。
環境に配慮したシステムはお金もかかりますが、世の中には優しい。立地条件も大切な要素と考え、地産地消も考えていました。

上山市 W様邸
敷地面積:560.73㎡(169.62坪)
延床面積:101.31㎡(30.58坪)
1F:83.10㎡(25.08坪)
2F:18.21㎡(5.50坪)
平成23年 2月竣工

OMソーラーの家にお住まいになっての感想

冬場に竣工となってしまいましたが、春先の季節はほんのり暖かく大変過ごしやすかったです。想像以上に建物が大きくなってしまいましたが、将来子供達にも住んでもらえればとそこは納得しております。

夏場のこの季節は、風通しが良いため窓を開けると快適です。OMソーラーシステムはお湯取りを行ってくれていますし、大変ありがたく思っております。
工事中も何度となく現場に足を運びましたが、建て方もしっかりしていますし、大工さんもキチンとした仕事を行ってくれました。施工に関しても不満は一切ありません。

週に3〜4日こちらに住み、窓から見える景色と小鳥のさえずり、室内の木の香りを楽しんでいるところです。あまりの景色の良さに、窓拭きをしたくなる家です…。息子夫婦や友人、知人にも時間がある時に遊びに来てくれ、海鮮パーティー、そば打ちなどをやり楽しく過ごしています。